【最高の終業式】12月22日(火)

今日は二学期最後の日です。その日にふさわしい最高の終業式ができました。

①校長が二学期のあれこれをホームページを見せながら、子どもたちと振り返った。

②子どもたちの二学期の反省内容が素晴らしかった。

③生徒指導の話、冬休みの過ごし方の話が工夫されていた。TTで実施された。

④子どもたちの頑張り:マラソン、各種コンクール参加入選等が表彰された。

⑤合唱部の子どもたちからの、ハンドベル「きよしこの夜」の演奏がサプライズで実施された。その演奏がまた心にしみた。

満足の終わりよければすべてよしの終業式だった。

保護者の皆さん、楢葉町のみなさん、そして教育委員会のみなさん、二学期大変お世話になりました。ありがとうございました。「元気が一番」

【クリスマスプレゼント】12月21日(月)

みなさん「元気ですかーーー。」

もうすぐ二学期終了。冬休みです。

この二学期も色んな事がありましたが、子どもたちも先生方もそして保護者の皆さんも前向きに進んできたと思います。長かった二学期ですが、みんな頑張ってきました。ご苦労様でした。

 今日は、前のカウンセラーの西脇先生とそのお友達(桜縁会:サポート81:代表:吉田さん)が、子どもたちのためにとクリスマスプレゼントをしてくれました。たくさんのお菓子とハンカチのセットです。子どもたち最高のプレゼントに大歓声をあげていました。ありがとうございました。

 いつもいつもこういうプレゼントに支援を戴き、「元気が一番」からも改めて御礼申し上げます。

 冬休み、健康に気を付けて元気に過ごして下さい。「元気が一番」

【ふるさと学習校内発表会】12月17日(木)

みなさん「元気ですかーーー。」

先週土曜日、学校は全校登校日にして、ふるさと学習校内発表会を実施しました。

6年生は郡山で、双葉郡の学校同士での発表に臨みました。楢葉の歴史や南北の学校の伝統等を発表してきました。1年から5年までは、多くの保護者の皆さんの前で、今まで学習してきたことをまとめ、発表しました。多くの参観者の皆さんも子どもたちの取り組み、ふるさと楢葉の発表に感心していました。これからも続けて行きたいと思います。子どもたちも楢葉の復興に思いを寄せていることがよく分かりました。「元気が一番」

【放射線教育】12月11日(金)

みなさん「元気ですかーーー。」

今子どもたちには、放射線教育は欠かすことができません。学校でも、教育課程に位置付けて、計画的に放射線教育を実施しています。

 今日はその一環として、東日本大震災復興支援事業部 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの方々に、放射能リテラシーワークショップをしてもらいました。

①福島の食べ物は食べても大丈夫なの?

②福島は、外で遊べるの?

③放射能はうつるの?

子どもたちは真剣に自分の意見を発表していました。「元気が一番」

【明けの明星とお月様】12月9日(水)

 今日は朝6時散歩に出かけました。まだ薄暗かったいわきですが、何と素晴らしい明け方の空を見る事ができました。

 くっきりとした三日月と明けの明星金星が何にも邪魔されることなく空を独り占めしていました。きれいでした。朝焼けも楽しむことができました。いい時間でした。こういう時間やゆとりも必要かな。「元気が一番」

【親子工作プランター完成】12月9日(水)

みなさん「元気ですかーーー。」

先日、親さんと子どもたちが造った木工プランターが完成し、子どもたちと花植をしました。また一段と学校が美しくなりました。また、こういう機会を作っていきたいと思います。「元気が一番」

【図書の寄贈】12月3日(木)

みなさん「元気ですかーーー。」

昨日2日は、楢葉北小学校の卒業生(当時「元気が一番」が楢葉北小学校に勤めていた頃の教え子)の発案で、現在の子どもたちに本の寄贈がありました。

 「パワーボックス」と言われる募金箱に、コンサートで集めた義援金の中から贈られました。

 早速、月曜日の朝の会で、

「みんなを遠くから思ってくれている人達がいます。みんなも感謝の気持ちを持ち続けて下さい。」

と話します。ありがとうございました。「元気が一番」


7日(月)話しました。子どもたち喜んでいました。こういうこと一つひとつが子どもたちの心を豊かにして行くものと確信しています。「元気が一番」

【授業参観】12月1日(火)

みなさん「元気ですかーーー。」

先日は、授業参観でした。

本校では、魅力ある学校づくりに向けて『授業力』に特に力を入れています。先生方は、日々、子どもの目が輝く、「わかる」「できる」「楽しい」授業をめざして努力していました。

 前年度も何回もシリーズで書きましたが、先生方の一番の仕事は、授業をいかに分かりやすくやるかです。また、いかに子どもたちの考える力を伸ばすかです。研修を重ね、教師自身の力が付くようこれからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。

 12月12日(土)は、お忙しいところですが、子どもたち「ふるさと学習」発表会を行います。5校時です。足を運んで下さい。6年生は、郡山市で他の双葉郡の子どもたちと発表会をします。そちらにもおいで下さい。「元気が一番」

【PTA親子工作】11月30日(月)

みなさん「元気ですかーーー。」

今日は、親子工作、授業参観が日です。

  親子活動では、気温が低いため急遽各教室での活動となりましたが、代表保護者の方を中心に、プランターを製作することができました。親子が交互に釘を打つなど、協力して作業をするほほえましい風景が沢山見られました。

 親子活動は震災後では、今回が初の試みです。楢葉町でのPTA活動を想定して、今年度何かできることはないかという、渡辺岳志様をはじめとする保護者代表者会の皆様の発案で実現しました。代表者会の皆様には、当日も学級で作業内容を説明するなど中心になって活動して頂きました。また、プランターの材料の準備や運搬、そして製作方法の説明等について楢葉町産業振興課の皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。これから一人ずつ花を植え、学校に飾ります。「元気が一番」

【学校訪問:先生方への指導】

11月25日(水)

みなさん「元気ですかーーー。」

今日25日は、福島県相双教育事務所の先生方が楢葉南北小学校に先生方の指導のため訪問されました。日頃の先生方の指導法や授業の工夫、子どもたちへの効果的な指導の在り方を色々と指導してくれました。こういう機会を通して、先生方の授業力も向上して欲しいですし、子どもたちの学力も向上してほしいと願っています。

 未来の子どもたちへ色んな力を付けることは、教師の一番の仕事ですので、教師が自分自身を高める必要があります。その為には、教師自身が研究をかかさないようにしなくてはなりません。特に、一人ひとりの子どもたちの顔を浮かべながら、その子にあった指導が必要です。しかも毎日の授業の積み重ねが大事ですので、先生方とも楽しい授業の在り方を話し合っています。

 今日も元気に発表したり活動する子どもたちの姿が随所に見られ、「元気が一番」もとても嬉しく思いました。先生方も子どもたちも頑張っています。

【校内マラソン記録会】11月20日(金)

みなさん「元気ですかーーー。」

今日は、校内持久走記録会の日でした。課題である体力をつけるため、毎日子どもたち校庭を走っていました。今日はその成果を出す日です。

 緊張感のあるスタートにみんなドキドキ!自分の力を全員が出し切りました。全員完走です。素晴らしい記録会になりました。お父さんやお母さん、家族の応援もたくさん有り、子どもたちも力以上のエネルギーを出したと思います。ありがとうございました。

 今日はゆっくり休んで下さい。そして今日の頑張りを食卓を囲みながらみんなではなして下さい。「元気が一番」

【ふるさと学習マミーすいとん】

11月19日(木)

みなさん「元気ですかーーー。」

 5年生総合学習の一つ、ふるさと学習のテーマは、「オリジナルのマミーすいとんを作ろう」です。

 このたび外部講師に、楢葉町商工会事務局長の斉藤香さんをお招きし、マミーすいとんができるまでのお話を頂きました。香さんは、「元気が一番」が以前に楢葉北小学校に5年間お世話になったとき、PTA会長さんでした。若かった「元気が一番」もあのころ色んな事で斉藤さんにはお世話になりました。娘も教えました。

 斉藤さんから、すいとんのコンテストを実施したこと、当時のサッカー全日本監督のトルシエさんが、自分のお母さん、おばあちゃんの作ってくれた味に似ているので「マミー」と名付けたことなど、黒板でわかりやすく説明しながら教えていただきました。

 子どもたちは、熱心に話を聞いて「昔のすいとんと違うのですか?」「すいとんに使う具はどうやって決めたのですか?」「柚とかサケは入れないのですか?」など質問をしていました。本当に味のある授業でした。香さんどうもありがとうございました。「元気が一番」

<5年 奥山 陽愛 さん>

「お話を聞いて、マミーすいとんのできたきっかけがわかりました。すいとんのグランプリで、すいとんの数がとても多かったのを知ってすごいと思いました。今度は自分たちでオリジナルのすいとんを作るので、家で試しに自分で一度作ってみたいです。ショウガをすったりして工夫したいです。」

【校内授業研究会】11月19日

みなさん「元気ですかーーー。」

11月16日(月)校内授業研究会が行われました。参観授業は5年生です。猪狩建先生、小鍜治郁絵先生が国語の授業で「大造じいさんとガン」という物語を題材に、主人公の心情の変化を読み取らせる指導方法の工夫というテーマに迫りました。子どもたちは気持ちの高まりや落ち込みに着目し、それぞれ感じたことを発表していました。授業は全職員で参観し、午後の研究協議会で、意欲を持たせる導入の仕方、表現力を高める授業の進め方等について話し合いました。これまでの研究授業で研修した内容を日々の授業に生かして「わかる」「できる」「楽しい」授業の実践に努めます。「元気が一番」

 

【教育実習生】11月18日(水)

みなさん「元気ですかーーー。」

 教育実習生、早川純花先生が未来の先生を目指し本校で実習中です。

  実習期間は10月20日(火)から11月16日(月)の約1ヶ月です。

 早川先生は1学年に所属し、授業や、学級経営等について熱心に学んでいます。声楽、ピアノが特技という感性豊かな先生で、いつもにこやかな表情で子どもたちに接しています。子どもたちもとても親しみを感じています。

 実習中に先生の魅力を肌で感じ、是非子どもの学びを支えるすてきな先生になってほしいと思います。

 先日、実習が終了!あっという間だったと本人は話していました。本当に楽しかったそうです。改めて小学校の教師になろうと強く思いました、と感想を「元気が一番」に話してくれました。笑顔がとっても素敵な実習生でした。「元気が一番」


N響が小学校にやってきた

11月9日(月)

みなさん「元気ですかーーー。」

11月9日(月)「NHK子ども音楽クラブ」が行われました。NHK福島放送局が主催し、5名のNHK交響楽団の皆さんが来校し、全校生の前で演奏を披露しました。

 演奏に使われた楽器は、トランペット、ホルン、トロンボーン、チューバです。

 演奏曲は、「トランペット・ボランタリー」「大河ドラマ『篤姫』メインテーマ」「じょんがら らっぱ」など10曲でした。

 そして最後にリクエスト曲として楢葉南小学校、楢葉北小学校の校歌を演奏し、児童の皆さんが合唱しました。

 お礼の言葉を、全校生を代表して6年生の草野真綸さんが述べました。

  子どもたちは、交響楽団というプロの演奏を間近で鑑賞し、普段聴くことのできない楽器の音色を楽しみ、その魅力や楽しさを味わった様子でした。

「元気が一番」

 このような機会を通して、子どもたちの豊かな感性や情操が養われればと思います。とっても素敵でした。

 【見学学習】10月30日(金)

みなさん「元気ですかーーー。」

見学学習を実施しました。

 1,2学年は「アクアマリン、三崎公園」コースです。

  アクアマリンでは、いろいろな生き物の様子に加え、普段見ることができない裏方の仕事(バックヤード)を見学することができました。珍しい魚のアルコールづけや、タカアシガニが脱皮した甲羅など、初めて見るものに興味津々でした。

  三崎公園では、おうちの人が作ってくれたお弁当や、楽しみにしていたおやつを食べました。その後、入り口が恐竜の顔をしたローラーのすべり台をすべりました。入口まで戻るのに急な坂を上るので大変でした。珍しいドングリを見つけては拾い集め、秋の自然を満喫していました。

 3,4年生は「福島空港、岩瀬牧場」コースです。

  福島空港では、ウルトラマンの生みの親円谷英二氏の展示品や歴代ウルトラマンの写真等を見学しました。子どもたちは「あっ、怪獣だ」「コスモスだぁ」などと歓声を上げていました。また展望台デッキでは札幌行きのANAの離陸の様子を見て、その速さと轟音に驚いた様子でした。案内人の方に質問して熱心にメモを取る姿も見られました。最後に全員で集合写真を撮りました。

  岩瀬牧場では、馬、ヤギ、ニワトリにエサをあげたり、触れあったりする体験をしました。動物の体の温かさを感じることで、命の大切さを再確認することができました。「元気が一番」

 

 

【学習発表会】10月19日(月)

楢葉町のみなさん「元気ですかー。」

学習発表会 ありがとうございました!

10月17日(土)ご来賓の皆様、保護者、ご家族の皆様、多くの方々のご参観をいただき、学習発表会を開催できました。

  学習発表会のねらいである、日頃の学習の成果を発揮する、表現力を高めると共に連帯感を強める、を達成するために、先生方は真摯に学級の子どもたちに向き合いました。

 そして、子どもたちは練習に一生懸命に取り組み、発表会当日は「自分らしさ」「学級の団結」を存分に発揮しました。発表会までに各学級とも様々な道のりがありました。役割決定のオーディションがあったり、心のすれ違いで仲間ともめたり、もっと声を大きく、などと先生に言われたり・・しかし当日は、見ている方々を感動させる、すばらしいものになったと思います。

 1年生は、かわいいネズミの踊りに子どもたちの個性があふれていました。おむすびを転がすおじいさんと優しそうなおばあさんも熱演でした。会場がとても温かい雰囲気に包まれました。

 6年生は、ミュージカルの要素を入れた本格的な劇でした。信頼と真の友情を問うメッセージが込められており、ストーリーに沿って子どもたちが役割のキャラクターを見事に演じました。1年生からも「とてもよかった、感動した」という声が上がりました。さすが発表会の最後を飾る最高学年の発表。ケータイレンジャーがいい味を出していました。「元気が一番」

 

 

【古切手1000枚日赤に送る】10月2日(金)

先日、楢葉のみんなが集めた、使用済み切手1000枚を日赤福島支部に送りました。JRCのメンバーのみんなが中心になり、200枚で1本の注射になる古切手が1000枚集まり、1学期の目標を達成しました。これからも続けていきたいと思います。子どもたちの手紙も一緒に添えました。子どもたちもこういう活動で奉仕の精神を学んで行くものと思います。まだ、続けて持ってきてくれる児童がいます。素晴らしいことです。「元気が一番」

【学校も後半戦】10月1日(木)

みなさん「元気ですかーーー。」

スーパームーンきれいでしたね。いよいよ学校も後半に入りました。17日(土)は、学習発表会です。今年は各学年の出し物もですが、全校合唱に注目です。心を一つにして歌いますよ。

 さて、先月は楢葉サイクリングターミナルオープンセレモニーが、天神岬サイクリングターミナルで行われました。少しずつ楢葉町も復興していることが分かります。温泉も最高でした。

 また、教職員によるふるさと学習に生きる楢葉町めぐりを実施しました。NHKでも放映されました。子どもたちはまだ現地を体験できないので、楢葉を知らない子どもたちもに分かる資料の作成に役立てていきたいと思います。「元気が一番」

 

【修学旅行その②】9月7日(月)

みなさん「元気ですかーーー。」

修学旅行第二弾。そもそもどうして壱岐市に修学旅行が出来るようになったのか、をお話しします。

今回の修学旅行も、壱岐市に飛行機で行きました。壱岐市に着くと大勢の壱岐市の関係者の方が空港で「ようこそ壱岐市へ、楢葉町立楢葉南北小学校の皆さん」と書かれたおおだんまくで出迎えてくれました。今回の修学旅行で壱岐市の方には本当に隅から隅までお世話になりました。ありがとうございました。

 東日本大震災が発生したとき、壱岐市の方々は大勢で楢葉町の復興のために駆けつけ、色んな活動を進んでしてくれました。それが縁で、楢葉町と壱岐市の絆を深める交流が始まりました。あの地獄の様な状況の時に、いち早く楢葉に駆けつけ活躍していただいたことは、楢葉町の方も忘れてはいません。そのことを子どもたちにも伝える事が重要なことと「元気が一番」も思いました。

 冬休みに、交流を深めた壱岐市のわたら小学校の皆さんが楢葉町を訪れる企画になっています。是非必限させて、より深い絆、交流が出来ればと思っています。ありがとうございました。「元気が一番」

【壱岐市修学旅行】9月5日(土)

みなさん「元気ですかーーー。」

9月2,3,4日の2泊3日で6年生が長崎県壱岐市へ修学旅行へ行ってきました。

思い出に残る素晴らしい最高の修学旅行となりました。

雨の予報でしたが、やりました-。3日間とも素晴らしい天気で、計画していた内容が全て出来ました。

一人ひとりがめあてを持ち、また、一人ひとりが自分に納得のいく学習旅行だったと思います。最後のバスの中では、一人ひとりの感想、反省、思い出を発表しました。どの発表も心に残るものでした。本当に6年生の団結、友だちを思う心に感動を覚えました。

計画をしてくれた教頭先生、気配り目配り全てにおいて子どもたちのために動いてくれた2人の担任の先生、薬をいっぱい詰めて準備万端、また子どもたち一人ひとりに温かい言葉をかけてくれていた養護の先生、随所に進んで活動してくれた委員会のかた、本当にお世話になりました。皆さん、ありがとう。

「元気が一番」

【避難訓練】8月31日(月)

みなさん「元気ですかーーー。」

明日は、関東大震災にちなんだ防災防火避難訓練実施の日です。学校では今日31日に避難訓練を実施しました。中学生も小学生も真剣に訓練に参加しました。

 関東大震災のもさることながら、私達は東日本大震災を経験しています。もうすぐ4年と半年ですね。子どもたちも意識しているのです。

 明日から6年生修学旅行に行ってきます。去年に引き続き、長崎県壱岐市です。計画もしっかりと立て、しおりもできて出発を待つばかりです。「元気が一番」の心配は天気と6年生の健康管理です。是非楽しい思い出を作るためにも準備を怠らないよう話していきたいと思います。朝8時30分学校出発!2泊3日です。行ってきます。今まで色んな準備等、保護者の皆さんもご苦労様でした。楽しい思い出をたくさん持ってきます。「元気が一番」

【元気に2学期スタート】8,25(火)

みなさん、「元気ですかーーー。」

 今日から80日という長い2学期が始まりました。子どもたち元気に登校し、新しい仲間2名を加えて、81名でのスタートです。プール学習、修学旅行、学習発表会など色んな行事と新しいことをたくさん覚える学期です。夏休み気分はまだ抜けないと思いますが、充実した2学期が送れるようにしていきます。また、ご協力よろしくお願いします。

 夏休み、子どもたちや学校に大きな事故もなく無事生活できたこと、感謝します。子どもたちたくましくなってきたように思います。また鍛えていきます。

 さて、報道でご存じのとおり、9月5日(土)は避難解除の日です。こども園でそのセレモニー等が実施されます。後ほど手紙を配布しますので、ご協力よろしくお願いします。

 また、楢葉町での学校再開の時期は、平成29年度からに決まりました。今年と来年は、今の仮設校舎での勉強生活になります。また、29年度からはこの仮設校舎は閉校になります。更に、楢葉での学校は、今新しく出来た楢葉中学校に、小中とも入ります。

 それまで、色んな環境の整備や開校の準備が必要となりますが、それに向けての準備や意識も持つ必要があります。みんな帰ることにはならないとは思いますが、色々と考え決めていかねばなりません。辛い選択も迫られることにもなりますが、今はとにかくここで頑張る以外にはないので、頑張りましょう。「元気が一番」

 

What's New

<本日の線量> 

 

<新着情報>

What's New!

 

 

<楢葉町>

ホームページはこちらから